人気ブログランキング |

2015/5/13 むしくさセミナー

発表者 福岡
題目 環境DNAとマルチプレックスPCRを用いた複数魚種の同時検出
内容 現在、環境DNAとPCRを用いた研究報告は数多くなされている。しかし、一度のPCR解析で一種のみの検出にとどまっている。

そこで本研究では環境DNAとマルチプレックスPCRを用いて複数種の同時検出の確立を試みる。
侵略的外来魚として、オオクチバス(Micropterus salmoides)、コクチバス(M. dolomieu)、ブルーギル(Lepomis macrohirus)を対象とし、在来魚としてカワバタモロコ(Hemigrammocypris rasborella)、ミナミメダカ(Oryzias latipes)、ドジョウ(Misgurnus anguillicaudatus)を対象とする。
また、それらを用いてため池101地点で野外調査を行いった結果を報告する。
さらに、本研究で確立した手法を用いた更なる研究を今後行っていく。
by mushikusa | 2015-05-13 12:54 | むしくさセミナー
<< 論文ゼミ 2015/5/18 むしくさゼミ 2015年5月1... >>