<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

論文ゼミ  橋爪

「The Use of Environmental DNA in Invasive Species Surveillance of the Great Lakes Commercial Bait Trade」
URL: http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/cobi.12381/full

概略
・五大湖では昔から外来種の人為的侵入が進み、現在180種が確認されている
・釣り用のエサにする小魚の中に外来種の稚魚が混ざっていることが、五大湖内での外来種拡散につながっている可能性
・目視の判断が難しいため環境DNA手法を用いて、生態系の保全を図ろうとする試み
[PR]
by mushikusa | 2014-10-08 13:20 | むしくさセミナー

論文ゼミ 福岡

以下の論文を紹介します。

「The room temperature preservation of filtered environmental DNA samples and assimilation into a Phenol-Chloroform-Isoamyl alcohol DNA extraction」
Mark A. Renshaw, Brett P.Olds, Christopher L. Jerde, Margaret M. McVeigh, and David M. Lodge

URL:
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/1755-0998.12281/abstract

概略:濾過時のフィルター、環境DNAの保存方法、抽出方法などには様々な種類がある。しかし保存方法においては、冷温保存が一般的であり、冷温保存が難しい地点でのサンプリング等には限界があると考えられる。室温保存が可能であると考えられるPhenol-Chloroform-Isoamyl alcohol法の有用性を様々な観点からアプローチしていく。
[PR]
by mushikusa | 2014-10-08 11:17