<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4月15日 論文ゼミ 篠原

日 時 :2013/4/15 16:00~
発表者:篠原忠
題 目 :Anti-predator defence drives parallel morphological evolution in flea beetles
     捕食者に対する防御が,ノミハムシでは形態の平行進化を促進する

複雑な形態やその機能は,進化的に特有なのもだと考えられており.それゆえ分類する上で有用な形質となる.ノミハムシ類(ハムシ科ノミハムシ亜科)は後腿節が肥大した跳躍器官によって特徴づけられ,近縁であるヒゲナガハムシ亜科と区別されている.本論文では核およびミトコンドリアDNAの4つの遺伝子座に基づいて系統解析を行い分岐年代を推定し,後腿節の形態計測学的な研究も行っている.系統解析の結果,跳躍器官は独立に複数回起源したことが示唆され,ノミハムシ亜科の単系統性は認められなかった.ノミハムシ類の跳躍器官が収斂進化の結果であることがわかれば,長い間問題であったノミハムシ類とヒゲナガハムシ類の分類の問題が解決できる.またこのグループでは,他のハムシに比べて種の多様化率が加速するということも示された.
[PR]
by mushikusa | 2013-04-15 10:16 | むしくさセミナー