5月14日論文ゼミ

日時: 5月14日(月) 13:20〜
発表者:丸山航(M1)
題目:『Sperm competition games played by dimorphic male beetles: fertilization gains with equal mating access』
雄が形態的二型をもつ甲虫における精子競争ゲーム:同じ交尾手段を用いた受精獲得

種内の雄間における異なった交尾戦略は,精子競争リスクのアシンメトリーを引き起こす.理論では,精子競争への適応が雄の直面するリスクの増加によって生じると予測される.この予測は,スニーカー交尾においてより多くの精液投資をする糞虫の一種Onthophagus binodisに該当する.同属のOnthophagus taurus では,精子競争リスクのアシンメトリーが減少するために,両形態の雄は同量の精液投資を行う.本研究ではマイナー雄における精子競争への適応が,より高い父性獲得を生じさせるかどうか調べるために雄に放射線処理を行う技術を用いた.
 本研究の結果では,両種の形態の異なった雄がそれぞれ平均的に同量の受精獲得を得ることがわかった.O. taurusとO. binodisのどちらも,メジャー雄とマイナー雄の異なった戦略による受精獲得の違いはなかった.そのためO. binodisのマイナー雄は,メジャー雄と同等の受精獲得をするために,より多くの精液投資をしているはずである.
[PR]
by mushikusa | 2012-05-13 20:44
<< 5月21日(月) 論文ゼミ 5月9日(水) むしくさゼミ 篠原 >>